便利グッズ

赤ちゃんの鼻水は電動吸引機で吸うのが正解。口で吸うと大変なことに…

ママ鼻水トッテ

こんにちは、おゆきです。

師走に入り寒さが厳しくなってきたと同時に息子は毎日鼻をグズグズいわせるようになりました。

くしゃみをしたり、発熱したり明らかに風邪症状。

時に鼻が通らなくてグズグズ。

可哀想なので鼻水を吸ってあげよう。と普通はなりますよね。

でも、ちょっと待って!!

写真のような鼻水吸引グッズ使ってませんか? これを使って我が家はえらいことになりました!

口から吸うことのリスク

子供の鼻に片方突っ込んで、もう片方で親が吸い上げて鼻水を取る仕組みの吸引グッズ、我が家も生後1ヶ月の頃に買いに走り愛用していました。

イクメンの夫もよく使用してくれ、夫婦で愛用していました。

風邪で一家全員ダウン

生後半年で保育園に行くようになり、もらってくる風邪も結構強力なものが多く、それに気づかずいつも通りズルズルっと吸っていると…

予想していた方も多いと思いますが、そう、予想通り鼻水から風邪がうつってしまい、夫婦共々風邪でダウンしてしまいました。

特に夫は1ヶ月も咳が治らず本当に辛い思いをしていました。まぁ、イクメンの勲章みたいなものかもしれませんが、兎にも角にも口から吸うのはいかん!となり、色々調べていくと…

鼻水を吸うのは電動がマスト!と言うことを知りました。

特に、とある巨大掲示板では「買うかどうか悩んでる時間がもったいない、さっさと買え!」と、言われていた電動の鼻水吸引器。

その後の書き込みでも、買って良かった、早く買えば良かったと絶賛の嵐。 特にメルシーポット(newバージョン)が人気でした。

メルシーポットが人気の理由

まずはやっぱり、使い方が簡単なところ!

使い方が簡単

ジュゴゴゴっと取れます!まるで耳鼻科の吸引器みたい!気持ちいい…

ノズルが柔らかい

ノズルが固いと、ギャン泣き逃げ回りの原因となって、さらに鼻を傷つけてしまうので、柔らかいノズルは必須です。

我が子は、鼻に触られるのすら嫌で逃げまくりでしたが、徐々に慣れました。

柔らかノズル

軽くてコンパクト

電動って、すごくゴツいイメージがありますが、これはコンパクトで軽いです。 なので、逃げ回る子供を追いかけ回すことができます(笑)

旧型は1キロ以上あるらしく結構重いというレビューを見かけました。

これは800グラムなので、かなり軽量化されています。

軽量、コンパクト

早く買えば良かった!

とある巨大掲示板でも、「早く買えば良かった!」の声が多かったんですが、ほんとに悩んでる暇あったら買ったほうがいい! そのくらい便利アイテムです。

自分で鼻をかめるようになるには、まだもう少し時間がかかりそうなので、もう少し活躍してもらいます!

以上、おゆきでした!

さいごにひとこと。

口から吸う吸引器は多分赤ちゃんグッズの中でも相当売れてる部類に入ると思いますが、誰も風邪うつされるよ!なんて教えてくれなかったので、痛い目にあいました。

親がダウンしたら元も子もないですし、病院代薬代諸々考えたら、1万ちょっとで長く使える自動吸引器は絶対おトクです。

悩んでる暇あったら、さっさと買うべし!!

こちらも読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です