子育て

離乳食初期から使える便利グッズ、オススメアイテムを紹介

離乳食

こんにちは、おゆきです。

今回のテーマは離乳食!

アカチャンホンポやベビーザらスに行くと、離乳食調理セットや、便利グッズがいろいろ売られていますよね。

でも、買ったけど使わなかった!という事態を避けたい慎重派の私は、なるべく「離乳食を進めるうちに必要性を感じたものを買い足す」というスタイルで無駄な購入を回避しました。

というわけで、吟味を重ねた上でオススメできる便利グッズを紹介していきます!

初期から長く使えるものを。

育児グッズ自体使える期間はすごく短いので、使えなくなった後の活用方法も一部紹介していきます!ぜひ参考にしてくださいね。

リッチェルの小分けブロックトレー

リッチェルの小分けトレー

冷凍用の小分けトレーです。私は離乳食中期から使いだしたんですが、初期から使っておけばよかった!というくらい便利です。

メーカー指定なのはワケがあって、こういう離乳食用の小分けトレーって100均とかにもあるんですが、このリッチェルの小分けトレーは素材が薄く、凍ったものもトレーの底を押すとペコっと簡単に外れます。

このペコッがすごく気持ちいい(笑)

そして、ひとつだけ取り出したい時にとっても便利なんです。

写真は左が50ml、右が25mlですが、もうひとつ小さい15mlも売っています。初期の頃は15mlで十分です。ちなみに、1パックに2シート入っています。

外れない時は…

50mlになると簡単にペコッと外れない時があるんですが、そういう時は底を軽く流水に当てると外れます。無理やりやると破れるそうです(友人が破いてました)が、私はまだ一度も破いたことはありません。

すごく丈夫で使い勝手もいいので、まだまだ愛用するつもりです!

私の周りもみんなこれを使っているくらい人気なので、自信を持ってオススメします。

フリージングバッグ

我が家では、小分けトレーで冷凍した食材をフリージングバッグに入れて冷凍しています。

最初、家にあったタッパーに入れて冷凍していたんですが、めちゃくちゃかさばるのでフリージングバッグに変更したところ、冷凍庫がスッキリしました。

もっぱら100均のMサイズを愛用していますが、同じMサイズでも大きさが全然違ったりするので、家の冷凍庫に合うのを見つけてください。

ちなみに、セリアで買った下の写真のフリージングバッグは、同じMサイズでも横が2㎝、縦がなんと7.5㎝も違います!

フリージングバッグ

なので、しっかり確認してから購入してくださいね。

あと、見た目似てますが冷凍不可の「ストックバッグ」という紛らわしいものも売ってますので要注意です。

100均の離乳食用食器

100均離乳食トレー

離乳食用の食器を買おうと思ったら、どれもセットになっていて結構お高いのでやめました(笑)

最初は食べる量も少ないし、食器の種類を揃えるのはたくさん食べるようになってからでいいかな。と思い100均でこちらも購入。

重ねられるのでかさばらないし、洗い物も少なくてすむし、初期の頃はこればっかり使っていました。

ですが、中期に入り食べる量が増えお皿の出番が減ってきて…今ではおやつ専用トレーとして使っています。今ではこのトレーがで見えたらおやつタイム!とわかるので大喜びです。

100均なので、元はとりました!

ミルクパン

めちゃくちゃ愛用中のニトリのミルクパンです。

家にある雪平鍋では大きすぎて、少量の離乳食を作りにくく感じて購入しました。

これが本当に便利!!

要は、小さいお鍋ならなんでもいいんですが、使いやすくて軽くて洗いやすくて買って大正解でした。

離乳食完了期の現在も毎日愛用しています。

ピジョン はじめてのスプーン

ピジョン 初めてのスプーン

離乳食用で買った一番最初のグッズがこれです。

友人の勧めで購入したんですが、離乳食デビューにはピッタリでした!

口に入る部分がシリコンで柔らかいので食べやすく、口の奥に入りすぎないストッパーも良かったです。

ただ、にんじんやかぼちゃなどの濃い色の食べ物でシリコン部分に色がついてしまい、取れなくなりました。

中期になりたくさん食べるようになって、このスプーンは出番がなくなったんですが、今はシリコン部分をヘラとして活用しています。

小さいので、瓶の底など細かい部分に使えて案外重宝しています。そして、離乳食で使わなくなってから、シリコン部分についていた色も消えてしまいました。

離乳食用としては使う期間は短いですが、とっても使いやすくいい商品でした。

麺カッター

麺カッター

初期から中期くらいまでは、和光堂のらくらくまんまシリーズの麺類(赤ちゃんサイズに小さくカットしてある)を使っていたんですが、後期に入り外出先でも麺類を食べることが増えてきて、麺カッターデビューしました。

これは、セリアで購入したんですがケース付きでカバンに入れておけるので、外出の時はいつも持ち歩いています。

麺カッターを買うまでは、スプーンで麺を切っていたんですが、うどんなどは特に滑ってうまく切れず重労働…モタモタしていると早く食べたくて待ちわびている子供がグズグズ…で困っていました。

これは簡単にザクザクっと切れるので、子供を待たせることがなくて本当に重宝しています。

ベビーチェア

以前記事にしたことがあるんですが

カトージのプレミアムベビーチェア+クッションのレビュー 突然ですが、ベビーチェア買いました。 実は離乳食の初期ごろバウンサーで食べさせてたんですが、腰が座っているとはいえまだ背筋を伸ばし...

離乳食開始ごろ、ベビーチェアを用意していなかったのでいつも膝に座らせて食べさせていたんですが、のけぞったりずりずりすべり落ちギャン泣き、そして食べない。の毎日で困り果てていました。

6ヶ月ごろから通っている保育園では、しっかり食べていると聞いていたので、何が違うのか探ってみたところ保育園では「しっかりベビーチェアに座らせている」ということが判明。

急いで購入して座らせてみると、ご機嫌でご飯を食べるようになり、それから今までご飯拒否は一度もありません。

「しっかり座って食べる」って大切なことなんだと学びましたした。

ハイローチェアがあれば、しばらくはそれでも大丈夫だと思いますが、バウンサーは不安定なので、ベビーチェアに移行してもいいと思います。

我が家のベビーチェアは、カトージのプレミアムベビーチェアです。良かったら先述の記事を参考にしてみてください。

以上が、離乳食に関するオススメグッズです。さいごに、あってもなくてもいいけどあると便利なものを1つ。

それは、シリコンラップです。100均に売ってます。

離乳食って結構レンジを使うことが多いので、ラップの消費量が増えてもったいないなぁと思っていたんです。

そこでシリコンラップの存在を知り、現在絶賛活躍中です。エコなのも嬉しいです。

ちなみに、セリアには置いてなくてダイソーにサイズ別で置いてありました。参考までに。

以上、おゆきでしたー!

さいごにひとこと。

結局、離乳食開始してから購入したものって今回挙げたものと、量を食べるようになってから買い足した食器くらいです。

友人に聞いたところ、ベビーグッズ売り場でセットで売られている調理器具もほとんど使わなかったとか。

まずは、やってみて必要なら買い足す。それが一番無駄を省くいいやり方かなぁと思いました。

こちらも読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です