こそだて

赤ちゃんの吐き戻し防止対策 我が家が実行した3つのこと。

赤ちゃんを寝かせるお母さん

36歳で初めて子供を授かり、毎日手探りの日々のなかとてつもなく私を悩ませたのが「吐き戻し」でした。

吐き戻しって怖くないですか?!

極度の心配性の私は、吐き戻したミルクが喉に詰まって死んじゃうのでは?!?! と毎日怯えてげっぷを出すのにかなり必死になっていました。

日々試行錯誤を重ね、めでたく吐き戻しが軽減されげっぷの出し方もマスターしたので悩んでるお母さんは参考にしてください!

吐き戻し防止枕を自作した

自作の吐き戻し防止枕

ご覧の通り、自作しました。

わかります? 左側の土台となるものは、夫が長年使ってヘタってしまったテンピュール枕です(笑)

そのテンピュール枕にタオルを一度被せてます。そして丸めたタオルをテンピュール枕の低い方にくっつけてなだらかな坂にしました。 その上からさらにタオルをかけて出来上がりです!

おゆき
おゆき
め〜っちゃ簡単で、しかも0円です!

授乳後寝てしまった時は、とにかく毎回傾斜のあるところで寝かせるようにしていると、吐き戻しの回数はグンと減りました

まぁ、この枕に寝かせても数10分もしたら傾斜からずりずりと落ちていき、90度に回転しているんですけども…

ヘタった枕なんてないよー!という方は、吐き戻し防止枕というものがちゃんと売ってるので、検討してみてください。

もしくは、バスタオルを重ねに重ねて作るのもアリです!作るときは固めに畳んで下さいね。

こちらも読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です