こそだて

子供の体重を増やす方法。保健師さんに聞いた3つの方法を教えます。

成長グラフのアイキャッチ

現在息子は1歳3ヶ月、体重は9.5キロです。

保育園では、毎月の月初めに身体測定があり、身長体重をはかってもらえるんですが、預け始めた生後半年から8ヶ月間ほとんど体重に変化がありませんでした。

おゆき
おゆき
めっちゃ食べるし、めっちゃ寝てるのに…なぜ…

増えない理由がわからず、心配になり保育園の保健師さんに相談しました。

そしてアドバイスから1ヶ月、あんなに増えなかった息子の体重が1ヶ月で1キロ近く増えたんです!!
身体測定の結果
これがその証拠写真です。

4月から12月まで身長は6センチも伸びてるのに、体重は300グラムしか増えていませんでした。

それが、12月から1月の1ヶ月で急増です。

今回はその方法をお伝えしたいと思います。

保健師さんに聞いた3つの方法

基本的に、体重を増やすのは「食べること」がメインとなりますが、何をどうやってどのタイミングで食べるかがポイントになります。

その1 炭水化物をたくさん食べる

保健師さんに言われたのが、「炭水化物を増やしてあげてください」でした。

たしかに、体の大きな人ってめちゃくちゃお米食べますよね。高校球児がものすごい量のお米を食べているのをテレビで見たことがあります。

なるほどー!と思い、実行することにしました。

イモ類を使う

さつまいも

お米だけ増やしても飽きるかなぁ?と思い、イモ系のおやきを大量に作ってストックし、離乳食時の副菜だったり、おやつとして食べさせました。

さつまいもはバナナや煮詰めたリンゴを混ぜておやきにし、じゃがいもはツナや青のり、ひじきなどを混ぜておやきにしました。

また、さつまいもを皮が付いたままスティック状に切り、バターと一緒に焼いたりもしました。一本丸々スティック状に切って冷凍しておくとすぐに使えて便利です。

さつまいもスティックの冷凍

アレンジ簡単

最初の頃は喜んで手づかみで食べていましたが、子供というのは気まぐれでして。

急に食べなくなり、見るだけで首を振るようになってしまいました…

まだまだストックあるのにどうしよう…

そこで、原型がわからなくなるアレンジを加えてみました。

見た目が変われば食べるはず!!という作戦です。

さつまいも系は、お鍋でミルク(または牛乳)と一緒に煮込んでしまうと、いい感じにお芋がトロトロになります。

じゃがいも系は、市販のクリームソースのもと(我が家はピジョンの鮭と野菜のクリームソースを愛用)を使って、おやきと一緒に煮込んでしまうと、こちらもトロトロになって美味しそう!

作戦通り、おやきだったとは知らずにパクパク食べてくれました!

1日1回ないし2回はこのおやき(アレンジバージョン含む)を食べさせていました。

そして、おイモのおかげか、ものすごく便通が良くなりました。

その2 ミルクの量を増やす

ミルク

知ってますか?近頃の子供ってかなりの割合で栄養不足に陥っているそうです。

保育園では、もう食事後のミルクは飲んでいないんですが、それを聞いてから家ではミルクを継続して飲ませるようにしています。

そして、ミルクの1回量60〜80だったのを、100〜120に増やし1日のミルクの回数も2〜3回から4回〜6回に増やしました。

おゆき
おゆき
ミルク大好きな息子は大喜びです(笑)

その3 おやつを増やした

おやつ

おやつの必要性をあまり理解していなかった私は、1歳頃まで家でほとんどおやつを食べさせていませんでした。

よっぽどぐずった時、外出の際に大人しくしてて欲しい時の伝家の宝刀みたいな感じでしか食べさせていなかったんです。

でも、保育園でおやつのことを「補食」と表現していて、あ!おやつって補ってるのか!!と今更気づきました。

おゆき
おゆき
保育園が日々行なっていることって、ちゃんと意味があるんですよね。

いざ!チョイ食べ実行

離乳食の間、間にちょこちょこおやつを食べさせるようにしました。

小麦粉やお米で作られているおやつをメインに、パンなど炭水化物を意識しました。

そして、食べた後にミルクを追加しました

最初は、さっきご飯食べたところだしおやつなんて食べられるの?と思っていたんですが、案外食べるんです。すごく食べるし、ミルクもしっかり飲みます。

子供の食欲舐めちゃダメだなぁと実感しました。

1ヶ月で700グラム増

最初に書きましたが、これを1ヶ月続けて700グラム増でした。

1歳3ヶ月で9.5キロは平均値です。決して大きいほうではありません。

男の子なのでやっぱり大きくなってもらいたい!という思いがあるので、しばらくは炭水化物増、ミルク増、チョイ食べを継続していきたいと思います。

子供の成長は千差万別、焦らないことも大事

子供は突然グンっと身長や体重が増えるときがくるのでそんなに焦らなくてもいいですよ。と保健師さんにアドバイスされましたが、やっぱり子供には大きくなってもらいたいですよね。

私と同じように子供の体重が増えなくてもやもやしているお父さんお母さん、ぜひぜひ試してみてくださいね!

でも、あんまり早く大きくなっちゃうと寂しい…!!のもわがままな親の本音です。

こちらも読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です