こそだて

【口コミ】お食い初めでかごの屋を利用したのでレビュー お祝い膳メニューも紹介

お祝い箸

日本では子供が生後100日になる頃、100日を祝う儀式としてお食い初めを行います。

まだおっぱいやミルクしか口にしたことのない赤ちゃんに、お箸でお祝い膳を食べさせる真似をし、子供が「一生食べるものに困らないように」と願いを込める儀式です。

さて、このお食い初め。

どこでやるのか?が問題でして…

色々調べまくりました!

お食い初めはどこでやる?

まず、大まかに3パターンです。

•手作りする
•配達してもら
•お店に行く

私的には、手作りは即却下でした。料理は苦手なもので…

次に配達ですが、調べると仕出し屋さんがお食い初めのお祝い膳を扱っているパターンが多く、大人の食事と一緒に持って来てもらえるので、これもアリかなぁと思いました。

ですが、私の両親を呼ぶ予定(義両親は欠席)だったので、飲み物などの用意や片付けが面倒で却下しました。

次にお店です。調べると「木曽路でやったよ!個室もあっていいよ!」との声が圧倒的に多く、お食い初めなら木曽路に行けばいいのか!と早速木曽路に電話をしました。

予算オーバー!

豚の貯金箱

木曽路に電話したところ、「個室は1人5,000円以上の注文でご利用して頂けます」と…

おゆき
おゆき
た…高くない?

木曽路だから仕方ないにしても、大人4人で単純計算で20,000円プラス飲み物代とお祝い膳代と…

もう一度言います。

おゆき
おゆき
ねぇ、高くない??

子供の一生に一度のことだから、ケチっちゃダメとかよく聞くけど、これからどんどんお金かかるんだからここでこんなに使わなくても。というのが私の意見。

夫も、高いよなぁ…とボソッと呟く。うん、かなり痛い出費です。

そこで、他のお店を探してみることに。

梅の花にもお食い初めプランがあった

近所にあった梅の花でもお食い初めプランがあると知り、早速お店にまで行き話を聞いてきました。

さすが梅の花、和の雰囲気が素敵!

でも、ここも高い!木曽路とそう変わらない感じでした。

あと、夫が懐石料理が嫌だと言い出したので却下!せっかく食べるならガッツリ食べたかったそうです。

かごの屋に行き着いた

かごの屋

前置きが長くなりましたが、散々探した結果予算内に収まりそうだったのがかごの屋でした。

お料理の価格帯は木曽路や梅の花の半分〜3分の2くらいです。個室もあり(金額縛りなし)赤ちゃん連れもOKで、即決でした。

夫の希望通り、がっつりお肉食べられます!

個室は、店舗によってない所もあるそうなので、事前に問い合わせ必須です。

予約前に実際に店舗に行って個室を見学させてもらいましたが、木曽路や梅の花は和室なのに比べ、かごの屋はテーブルと椅子でした。

かごの屋個室

こんな感じです。

で、かごの屋って基本土禁なんですよ。和室なら赤ちゃんを畳に寝かせておけるけど、このタイプの個室だとそれも無理。

どうしようと思いお店に相談すると、ベビーカーの車輪を拭いたら中で使用してもOKとのことで、当日はお部屋でベビーカーを使わせていただきました。

店員さんが丁寧に車輪を拭いてくださいました。親切で嬉しかったです。

お祝い膳はこんな感じ。

お祝い膳

事前に食べさせる順番を調べてくるのを忘れ、店員さんに教えていただきました。

おゆき
おゆき
まぁ、あまり形式にこだわるタイプの家族ではないので、適当に楽しくやりました(笑)

本当は年長者が食べさせるそうなんですが、夫が率先してやってくれました。

お食い初め

写真にはありませんが、鯛も事前予約で用意してもらえます。お祝い膳も鯛も3日前までの予約になるので早めの予約がベストです。

ちなみに、大人の食事も、量が多くとても美味しくて全員大満足!私も夫もお肉をしっかり食べました。そして、店員さんも感じがよくしかもリーズナブルだったのでかごの屋にして大正解でした。

かごの屋は赤ちゃん連れでも大丈夫な雰囲気が良かったよ

先述しましたが、ベビーカーの車輪を店員さんが一生懸命拭いてくださったのがとても嬉しかったです。

実は息子がハイハイするようになった頃、また個室を利用させてもらったんですが店員さんみんな親切で、息子に笑顔を向けてくれたのでありがたかったです。

気に入ったのでまた、お祝い事の時に利用させてもらおうと思います。

おゆき
おゆき
どうやら、和室のある店舗も存在するようなので、近くのかごの屋に問い合わせてみてくださいね!
こちらも読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です