子連れお出かけ

みさき公園にわくわくきっぷを使って1歳7ヶ月の子供連れで行ってきた!

イルカショー

こんにちは、おゆきです。

5月もあとわずか、梅雨が来る前に行きたいね。と夫婦で話していた「みさき公園」についに行ってきました!

みさき公園は、大阪府の南の端っこ岬町にある動物園、遊園地が一緒になった施設です。

私は南海沿線に住んでいるので、電車内の広告でよくみさき公園の広告を見かけていました。Rioというプールも併設していて夏場には大賑わいらしいです。

子供ができたら一緒に行きたいなぁなんて思っていましたが、そこそこ子供が大きくならないと楽しめないかな?と思いつつ1歳7ヶ月の息子を連れて行ってきたので、レポしたいと思います。

電車で行くならわくわくきっぷ一択!

みさき公園へ電車で行く場合入場料とアトラクションポイント1,000ポイント引換券、往復の運賃込みのとてもお得な切符「わくわくきっぷ」というものがあるので、ぜひ使ってください。

南海沿線の一部の駅で当日購入できます。

購入できる駅は駅のどこで購入できるの?

駅によるみたいなんですが、難波駅では一旦外に出て特急券を買う場所で購入できました。

その切符を使ってみさき公園まで行くんですが、往復分の券と入場券、ポイント交換券も渡されるので失くさないように注意です!

わくわくきっぷ

こーんな感じです。

本当におトクなの?

難波からみさき公園の往復運賃は1,580円、入場料は1,350円で、計2,930円です。さらに特急サザンに乗るとプラス片道510円かかります。

わくわくきっぷだと特急サザンを使わなければ2,450円。なんと480円おトク。なのにこの切符さらにみさき公園で使える1,000ポイント引換券がついてくるので、実質1,480円おトクなんです。

ちなみに特急サザン用の切符もあり、こちらは往路のみですが2,810円になります。通常510円の特急料金が360円になります。

お分りいただけましたか?はい、おトクすぎるんです。

1,000ポイントって本当に使う?

で、この切符についてくる1,000ポイントって使う機会あるのかどうかが気になるところですが、みんな大好きイルカショーが1人500ポイントなのでまずこれで半分消費です。

あと、みんな大好き観覧車が300ポイントなのでこれで800ポイント消費です。

残り200ポイントですが、使ってもいいですし置いておいても大丈夫です。ポイントの有効期限はないので次回に持ち越せます。そしてあとからポイントを購入して増やすこともできます。

難波駅から何線に乗るの?

南海本線に乗りましょう。

「和歌山市」行きの急行に乗ると1時間ほどで着きます。

時間によっては和歌山市行きの急行がほとんど来ない時があります。

そんな時は「関西空港」行きの急行に乗り、「泉佐野」で「和歌山市行き」に乗り換えてください。この乗り換えを忘れると、当たり前ですが関空に行ってしまいます。。。

そして、泉佐野を過ぎたら車窓の右に張り付いてください!!

電車から見える海

海が見えるのです!!!

電車旅の醍醐味ですね。ぜひぜひ、右側に注目していてくださいね。箱作駅(はこつくり)あたりがすごく綺麗に見えますよ。

みさき公園は広かった

さて、長々とわくわくきっぷと電車の話をしてしまいましたが、ここからはみさき公園の話になります。

みさき公園駅の改札を出ると目の前に道が2つ出てきます。左側は駐車場に繋がっているので、右側をまっすぐ進んでください。

入場口まで少し歩きます。

みさき公園入り口

入場口です。

わくわくきっぷのポイント引換券は、入場口入ってすぐ前にあるサービスカウンターで、その日から使える1,000ポイントのカードに引き換えできます。

さて、ここからはもう好きなところに行けばいいのですが…みさき公園を侮るなかれ。めちゃくちゃ広いので、計画的に動きましょう。

みさき公園は坂が多い

これは、行って初めて知ったのですが…山を切り開いて作ったであろう広い敷地内には、大きいのから小さいのまで坂だらけなのです。

動物園内も坂を登り続ける感じになるので、子供がベビーカー必須の月齢だったり、歩くのが嫌いな抱っこちゃんの場合覚悟しておいてください。

ちなみに、一番エグい坂はイルカショーの行われるスタジアムから、観覧車のある山頂までの坂でした。

エグい坂

傾斜30度はあると思われるとんでもない坂です。

坂の上の方に白いシャツを着た夫の後ろ姿が写っていますが、12キロ近い息子をベビーカーに乗せ、ズンズンと坂を登っています。私はついていけませんでした…

しかもこの坂、まだまだ斜め方向に続いているのです…

他にもあちこちに坂があり、翌日はお尻あたりが筋肉痛になりました…夏場は相当過酷だと思われるので行かれる方はくれぐれも覚悟を持って行ってきてください。

ちなみに、この道を使わなくてもイルカショーのスタジアムから観覧車に行く方法はありますが、果てしなく遠回りな上に、ここまでとは行きませんがやはり急な坂はあります。

なので、とにかく覚悟してくださいとしか言いようがないです。特に私みたいに体力がない人間には辛かったです。

観覧車は絶対乗るべき!

めっちゃ坂を登らないと乗れないんですが、観覧車はぜひ乗ってください!!

景色が!素晴らしい!!頑張って登ってきてよかった!!と報われます。

観覧車と海

うーみー!天気がよかったので、本当に青く素晴らしい海を見ることができました。近くの淡輪海水浴場は比較的海が綺麗で人気スポットなんですよ。

観覧車

ちっちゃな観覧車で一周10分あるかなぁ?と行った感じなんですが、この観覧車から見える景色も最高でした。

写真を載せようかなぁと思ったんですが、乗ってからのお楽しみということで!

中は暑いのでうちわが置いてありました(笑)

イルカショーもおススメ

海遊館もニフレルもショー的なものはないので、大阪でイルカショーが見られるのは多分ここだけです。

イルカショー

小さめのイルカカマイルカ3頭がぴょんぴょんジャンプしまくるオープニングから始まり、そのあと大きめのバンドウイルカが重い身体をヨイショと跳ね上げジャンプ。

音楽をメインとしているのであまり説明とかはなく、楽しんで見られました。

イルカショーのスタジアムの外にはペンギンもいるのでお見逃しなく!

ショーは1日数回あるのでイルカショースタジアムはみさき公園の入り口から一番奥になり、結構遠いので(坂もあるし!)時間に余裕を持ってスタジアムに着いておくことをおすすめします。

動物園に象はいなかった!

みさき公園駅の改札を降りると、大きな象の像があるんです。

なので、象がウリの動物園?と思っていたら…なんと象はいませんでした(笑)

アドベンチャーワールドに行くと大きなシャチの像がありますが、今はシャチはいないのでもしかしたら過去にはみさき公園にも象がいたのかもしれません。

でもキリンやシマウマ、ライオンやトラ、王道の動物はちゃんといましたよ!

キリン

近くでキリンが見られるように、エサが柵の近くに置いてありました。

これには息子も大喜び!

この日は暑かったので、トラもライオンもカンガルーもみんな日陰で寝てました(笑)

レストランは1ヶ所

軽食が食べられるお店がパンフレットに載っていたんですが、近くに行くと貼り紙がしてあり看板も撤去されていました。

貼り紙の内容はよく見てないんですが、改装なのか閉店なのか?

というわけでみさき公園内でのレストランはみさきキッチンというレストランただひとつでした。

カレーやうどん、ポテトやピザ、おにぎりやお子様ランチ、お子様カレーなどメニューは充実していました。

夫婦でカツカレーを食べたんですが、カツは柔らかくて揚げたてで、なかなか美味しかったです。

息子はお米大好きなのでおにぎりをチョイス。250円で結構大きなおかかおにぎりと、梅干しのおにぎりが出きました。美味しかったみたいでご機嫌さんでした。

コンビニがない!

みさき公園の駅を降りて見渡して見たところコンビニらしきものは見当たりませんでした。

帰りにホームから、駅の裏側にローソンを発見しましたがどうやってそこまで行くのかわからず。

みさき公園内には自販機や小さなコンビニ的なものはあるんですが、飲み物しか売っていません。

なので、おやつ等は事前に購入しておいた方がいいです。

まとめ

行くぞ!と決めた時間が遅かったので、平日最終14時のイルカショーに間にあわせるべくバタバタで家を出ました。

13時40分に駅に到着、16時半にはみさき公園を出たので実質滞在時間は3時間ほどでした。

中には遊園地もありますし、土日にはアンパンマンやトーマス、わんわんのイベントがあるので、子供がもうちょっと大きくなったら朝からガッツリ楽しむことができると思いますが、3歳までは乗れるアトラクションも少ないので、3.4時間で十分かなというのが今回の私の個人的な感想です。

兎にも角にも、いい運動になりました!(笑)

以上、おゆきでしたー!

こちらも読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です